Medical treatment contents

診療内容

01.

生活習慣病

患者様の状態に応じ、食事や運動のアドバイスを行います。

また、必要な場合は薬物療法も組み合わせて治療を行います。

生活習慣病はバランスの悪い食生活、運動不足、ストレス、飲酒・喫煙が原因で発症します。

その為、食事の改善や適度な運動を行うことで予防につながります。

02.

循環器内科

狭心症や心筋梗塞、不整脈など心臓、血圧、血管の疾患を診療します。

下記の症状がある方は、一度ご相談下さい。

・動悸がする
・息が切れる、息が苦しい
・めまいやフラつきがある
・胸がギューッと痛む
・みぞおちが痛む
・手足がむくむ

03.

呼吸器内科

喘息や気管支炎、肺機能の低下による息切れなどの肺とその周辺の臓器の疾患を診察します。

慢性閉塞性肺疾患(COPD)、気管支喘息、気管支炎、睡眠時無呼吸症候群など。
以下の症状がある方は、一度受診をお勧めします。

・長時間咳が止まらない
・痰がからむ
・突然息苦しくなる
・呼吸がしづらい
・階段の上り下りなど軽い運動で息切れする

04.

消化器内科

鼻からの胃カメラはむせることなく楽に検査が行えます。

食道、胃、小腸、大腸、肛門、肝臓、胆嚢、胆管、膵臓、脾臓といった消化器の疾患を診療します。

食道逆流症(GERD)、機能性胃腸症など。

下のような症状がある方はご相談下さい。

・腹痛が続く
・胃の痛みが続く
・お腹が膨れている
・胸焼け、吐き気がする
・食べ物がつかえる感覚がある
・微熱が続く
・皮膚や眼球が黄色くなった(黄疸)

05.

内科・小児科

風邪、インフルエンザ、生活習慣病(糖尿病、高血圧症、脂質異常症)
骨粗鬆症、アレルギー性疾患、甲状腺疾患など

06.

リハビリテーション科

痛み、しびれ、手足の麻痺、運動機能障害など